保証制度とは

風俗業界で働こうと考えている人は、風俗の求人サイトなどを参考にして働きたいお店を探すことになると思われます。
そこで求人サイトなどでよく目にするのが、「保証制度」のことではないでしょうか。

たとえば、「最低保証○○万円」や「日給保証○万円」というように記載されてあることです。
簡単にこの「保証制度」の説明をしますと、女の子が出勤した際に、お客様が仮に0人だったとしても保証した金額はきちんと支払いますよ、というような制度になります。

そもそもこの「保証制度」というものは、地方から出稼ぎにやってきた女の子に対して用意された制度だとされています。
地方からわざわざ風俗店に働きにやって来たにも関わらず、全然稼げないというトラブルを未然に防ぐために用いられたのです。
地方から見知らぬ土地に来ているわけですから、一定の顧客もいるわけがありません。
そういったハンデを最初からチャラにするための「保証制度」なのです。
この「保証制度」は徐々にですが、こういった出稼ぎの女の子以外にも使われていくようになり、それが現在の「保証制度」になっていったのです。
この「保証制度」というのは、働く女の子側からしてはとてもありがたい制度になります。

ただお店側からしますと、仕事に対して手を抜く女の子が増えてきているというのも悩みの種の一つになってきています。
単純に、頑張ってお客様から本指名をもらわなくても、一定の金額がもらえるので頑張らなくなるという悪循環になってくるのです。
ですので、働く女の子全員が全員、この「保証制度」が適用されるわけではありません。



□関連情報
体験入店の保証金がある十三の風俗求人です。風俗業界で働こうと考えている人は参考にしてみて下さい --- 十三 風俗求人

Copyright © 2014 風俗の保証制度について All Rights Reserved.